黒ずみがあるから脱毛できるか心配という方へ! VIO脱毛は可能なのかについて | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

黒ずみがあるから脱毛できるか心配という方へ! VIO脱毛は可能なのかについて

VIO

 

VIO脱毛を検討したときに気になるのが、黒ずみができていても脱毛を受けることができるのかどうか、という問題です。

 

VIO脱毛は医療レーザー脱毛またはフラッシュ脱毛で受けることができます。ただし、美容外科クリニックや脱毛サロンに導入されている脱毛機の種類によっては、黒ずみがあると脱毛を受けられないことがあるでしょう。

 

一方、特定のレーザー脱毛機を導入している美容外科クリニックであれば、黒ずみができていてもVIO脱毛を受けることが可能です。それでは、VIOラインの黒ずみの原因や、黒ずみにも対応しているレーザー脱毛機についてご紹介します。

 

そもそも黒ずみってなんでできるの?

 

迷惑なVIOの黒ずみは、以下の原因によってできます。

 

下着による摺れ

 

下着などの衣類の繊維によってお肌が刺激を受けると、その部分にメラニン色素が多く生成されるようになり、それが色素沈着として定着することがあります。特に体型に合っていない下着を身に着けていると、その部分が締めつけられてお肌が大きなダメージを受けてしまうことがあるでしょう。

 

すると、表皮の組織を守る目的でメラノサイトが目覚め、メラニン色素が生成されるスピードが速まります。現在身に着けている下着がきついと感じているのであれば、まずは体型に合った下着に切り替え、お肌への刺激をなるべく軽減させる工夫をしてみてくださいね。。

 

ターンオーバーの遅れ

 

表皮は角質層に覆われており、角質層はターンオーバーによって周期的に生まれ変わります。

 

正常なターンオーバー周期はおよそ28日です。しかし、なんらかの理由によってターンオーバー周期が遅れると、古い角質がなかなか剥がれずに色素沈着がいつまでも表皮に残ることになります。

 

ターンオーバー周期を改善するためには、週1回程度のピーリングと、保湿化粧品による保湿ケアなどを検討するといいでしょう。

 

VIOに黒ずみがあっても脱毛は受けられる?

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛で使用される機器はメラニン色素に反応を示しますが、黒ずみのレベルによっては脱毛を受けることができることもあります。ただし、脱毛効果が弱く、思うように脱毛が進まないということがあるでしょう。

 

一方、美容外科クリニックの医療レーザー脱毛の場合でも、レーザー脱毛機によって受けられる場合と受けられない場合があります。例えば、アレキサンドライトレーザーを使用しているレーザー脱毛機はメラニン色素への反応が強いため、黒ずみがある場合には脱毛を受けられないことが多いはずです。

 

しかし、YAGレーザーやダイオードレーザーといったレーザー脱毛機を導入しているところであれば、黒ずみがあってもVIO脱毛を受けることができます。ただし、YAGレーザーは非常に強いパワーのレーザーを照射しますので、特に毛穴が密集しているVIOラインの脱毛では、強い痛みを伴うことがあるでしょう。

 

では、ダイオードレーザーではどうなのでしょうか?ダイオードレーザーの中には蓄熱式に分類される機種があり、この機種であれば毛根組織ではなくバルジ領域という部分にレーザーを照射しますので、少ない痛みでVIO脱毛を受けることができます。

 

蓄熱式レーザー脱毛機にはメディオスターが代表的です。

 

まずは美容外科クリニックに相談を!

 

VIO脱毛

 

VIO脱毛を受けたいけど黒ずみが心配…という方は、とりあえずメディオスターを導入している美容外科クリニックを探してみましょう。蓄熱式レーザー脱毛機は、黒ずみが気になる方だけではなく、痛みに弱い方にもおすすめできます。

 

というのも、蓄熱式レーザー脱毛機はアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーのような高熱のレーザーを照射するのではなく、低温のレーザーを照射するからです。

 

近年では、蓄熱式レーザー脱毛機を導入している美容外科クリニックが増えています。まずはこのレーザー脱毛機を導入している美容外科クリニック探しから始めてみましょう。

 

おわりに

 

ダイオードレーザーに分類される蓄熱式レーザー脱毛機であれば、黒ずみがあってもVIOラインの脱毛が可能です。黒ずみが気になって脱毛に踏み切れなかったという方の参考になれば幸いです。

 

黒ずみが気になるけどVIOライン脱毛を受けたいという方は、メディオスターやソプラノなどを導入している美容外科クリニックを見つけ出し、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・美肌・肝斑・色素沈着について
しみ・そばかす(レーザー治療)
アクシダーム
サリチル酸マクロゴールピーリング・Wピーリング
ダーマペン
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
BNLS(体の脂肪溶解注射)
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療

目元・二重について
二重まぶた(プチ整形)
切開法
脂肪を抜く
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
瞳をぱっちり大きくみせる
涙袋をつくる
目元・
エイジングケアについて
上まぶたのタルミ・下まぶたのタルミ
上、下まぶたのくぼみ
下まぶたの脂肪抜き
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
わし鼻
プロテーゼ入替
小顔・輪郭形成について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書ダウンロード
  • @okayama-chuoh