コンプレックスは早めに解消してあげよう!毛深いことを気にしている子どもの医療脱毛 | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

コンプレックスは早めに解消してあげよう!毛深いことを気にしている子どもの医療脱毛

最終更新日:
公開日:

最近、お子さんになにか変った様子はありませんか?学校内やSNSでのいじめが深刻化する中、お子さんの様子を注意深く見守るようになったというお母さんは多いことでしょう。

 

そして、お子さんがいじめの事実をお母さんに素直に打ち明けていたのであれば、すぐに何らかの対策を講じることができるかもしれません。

 

ですが、思春期に差しかかったお子さんの場合、心身ともにとてもデリケートな状態となっていますので、素直に自分の悩みを打ち明けることができないまま、辛い日々を過ごしている可能性も考えられます。

 
 
子供の医療脱毛

 
 
 

お子さんの悩みに目を向けたことがありますか?

 

お子さんがお母さんに打ち明けることができない悩みのひとつに、「毛深い」ことが挙げられます。

 

たとえば、あなたのお子さんが中学生だと仮定しましょう。この場合、お母さんがお子さんに対して「なんか毛深いな…」と感じたのであれば、お子さんもとっくにご自身の毛深さに気が付いているはずです。そして、この時期のお子さんは他人と自分の違いに敏感になる年頃で、それで悩んでいたとしても、なかなかお母さんに相談しようとはしません。

 

では、このようなときにはどうすれば良いのでしょうか?

 

最も自然なのは、お母さんのツルツル肌をお子さんに見せて、それとなく、美容外科クリニックに誘導するというパターンです。このときには、お母さんがあらかじめ脱毛しておく必要はなく、除毛クリームなどでツルツル素肌にしておけば問題ありません。

 

そして、もうひとつは、お子さんがムダ毛を気にしていることがわかっているのに、お母さんが無頓着なケースです。

 

お母さんの青春時代、脱毛は当たり前ではなかったかもしれません。しかし、現在は中学生や高校生でも行うことがあるのが脱毛です。

 

目立たないレベルのムダ毛であれば、わざわざ脱毛する必要がないかもしれませんが、かなり目立つレベルのムダ毛なのであれば、社会に送り込む前に、お母さんが配慮して、お子さんに脱毛させておくというのが、賢明な考え方でしょう。

 

ムダ毛は、気にしなければそれでおしまいです。一方、それが原因でお子さんがいじめに巻き込まれたり、トラウマができてしまったりしては、お母さんにとっても、それが将来的な悩みの種につながる可能性があります。

 
 
 

医療脱毛は子どもでも受けられます

 

では、お子さんが中学生でも脱毛を受けさせることはできるのでしょうか?結論からお話ししますと、お子さんが中学生でも脱毛を受けさせることは可能です。

 

また、脱毛方法にはエステの光脱毛と、美容外科クリニックのレーザー脱毛がありますが、お子さんの将来を考えるのであれば、一時しのぎの光脱毛ではなく、永久脱毛の毛レーザー脱毛の選択が望ましいでしょう。

 
 
 

メディオスターNext pro

 

美容外科クリニックによりますが、メディオスターNext PROというダイオードレーザーを取り扱っている場合があります。このレーザー脱毛機は、従来のアレキサンドライトレーザーのように毛根組織を狙ってレーザーを照射するのではなく、ムダ毛を作り出すバルジ領域という部分にレーザーを照射する脱毛法です。

 

アレキサンドライトレーザーの場合では、温度が高いレーザーを照射するため、施術中に強い痛みを伴うことがあり、また、日焼け肌には照射することができないというデメリットがあります。

 

一方で、メディオスターNext PROであれば、低い温度のレーザーを照射するため施術中の痛みがかなり弱いです。また、日焼け肌であってもレーザーを照射することができるというメリットがあります。

 

中学生時分のお子さんであれば、体育の授業や部活などで日焼けしている可能性がありますが、メディオスターNext PROであれば、このような状態のお肌であっても照射することが可能です。

 
 
 

子どもの医療脱毛はここに注意!

 
 
子供の医療脱毛

 

メディオスターNext PROは、アレキサンドライトレーザーよりも少ない痛みで脱毛することができますが、それでも、痛みをまったく伴わないということではありません。そして、その痛みに驚いて、2回目、3回目の照射を嫌がってしまう可能性が出てきます。

 

しかし、レーザー脱毛は、一般的に5~6回程度で終えることができる脱毛方法です。お子さんにレーザー脱毛を受けさせる前には、多少なりとも施術中に痛みが伴うということを伝えておきましょう。

 
 
 

おわりに

 

お子さんの脱毛を考えるタイミングは、人それぞれでしょう。お母さんからすると、わざわざ脱毛しなくても…と感じる状態であっても、お子さんにとってはご自身のムダ毛が大きな悩みとなっている可能性があります。

 

また、お母さんがお子さんのムダ毛で気を揉んでいたとしても、お子さんご本人はどこ吹く風…というパターンがあるかもしれません。いずれの場合であっても、お子さんのムダ毛がかなり目立つレベルなのであれば、なるべく早い段階で脱毛を受けさせておいて損はないでしょう。

 

美容外科クリニックでは、お子さんであっても丁寧にカウンセリングを行い、お子さんのペースに合わせて施術をしてくれます。どうしようか迷っているのであれば、まずはお子さんとともに、美容外科クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

    STEP1
    STEP2
    STEP3
    STEP4
    お問い合わせの目的必須
    今回のご来院必須
    お問い合わせ内容任意
    ご希望の施術内容
    ※複数選択可能必須
    ご予約希望日時
    (第一希望)必須
    ご予約希望日時
    (第二希望)必須
    ご予約希望日時
    (第三希望)必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    • 携帯電話のメールのドメイン指定受信をご利用の方は、「viola.ocn.ne.jp」からのメールを受信できるようご設定ください。
    • メール設定の変更をご希望でない場合は、直接お電話にてご連絡ください。
    電話番号必須
    性別必須
    年代必須





    記事監修:岡山中央クリニック

    クリニックのご案内

    住所
    〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
    (JP岡山駅から徒歩3分)
    電話番号
    0120-088-460
    診療時間
    10:00 – 18:00 (完全予約制 )
    受付時間
    9:30 – 19:00 (年末年始除く)

    このページの監修医師

    院長 橋本 晃典

    • 【経歴】
    • 2019年3月福岡大学医学部医学科 卒業
    • 2020年4月社会保険田川病院
    • 2022年4月福岡大学病院 形成外科・美容外科
    • 2024年1月岡山中央クリニック 院長就任
    • 【資格・所属学会】
    • 日本形成外科学会 正会員
    • ボトックスビスタ 認定医
    • ジュビダームビスタ 認定医

    院長の詳しい紹介はこちら

    当院の医療広告ガイドラインへの対応について当院では、厚生労働省より2018年6月に改正・施行された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」 (医療広告ガイドライン)を遵守し、医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をしております。


    医療広告ガイドラインについて詳しくはこちら→

    岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

    • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
    • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

    診療内容

    お肌

    しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
    (光治療)フォトフェイシャルM22
    レーザー治療
    アクシダーム
    マヌカリタッチ
    ベビーピール・ミックスピール プラス
    ダーマペン(ウーバーピール)
    肝斑の治療
    バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
    ニキビ・ニキビ跡について
    ダーマペン(ウーバーピール)
    マヌカリタッチ
    ベビーピール
    ミックスピール プラス
    ピコフラクショナルレーザー
    しわ・たるみについて
    マイクロボトックスリフト
    ヒアルロン酸注入
    ミラクルショット
    ボツリヌストキシン注射
    脂肪注入
    フィラーリフト
    バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
    マヌカリタッチ
    糸によるリフト
    ウルトラセルZi
    ピコフラクショナルレーザー
    メディオリフト
    目尻を上げる
    フェイスリフト
    脱毛について
    医療レーザー脱毛
    男性用脱毛
    タトゥー、アートメイク除去・ほくろ・リストカット・帝王切開痕について
    ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
    タトゥー除去
    リストカット、根性焼き(傷跡修正)
    スキン52(医療用アートメイク)
    帝王切開痕の治療

    ボディ

    豊胸・バストについて
    1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
    豊胸手術/バッグ入替
    乳房再建(失った胸を再現)
    陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
    乳房挙上、乳房縮小
    女性化乳房治療
    瘦身・ダイエットについて
    ウルトラダイエット
    GLP-1(サクセンダ)
    インナーB(脂肪溶解注射)
    アクシダーム
    脂肪吸引
    ふくらはぎ瘦身注射
    食欲抑制剤
    わきが・多汗症について
    汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
    婦人科形成について
    婦人科治療
    切らない膣縮小(尿失禁治療)
    膣ヒアルロン酸
    大陰唇ヒアルロン酸注入・大陰唇脂肪注入手術

    目元・二重について
    二重まぶた(埋没法)
    二重まぶた(切開法)
    上まぶたの脂肪取り
    二重を広くする・二重の修正
    目幅を広くする(目頭切開)
    眼瞼下垂
    涙袋をつくる
    目元のたるみ・クマについて
    目の上・上まぶたのたるみ取り
    眉下リフト
    目の下・下まぶたのたるみ取り
    上まぶた、下まぶたのくぼみ
    クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
    脂肪注入
    ウルトラセルZi
    鼻・あごについて
    鼻を小さくする(BNLS)
    鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
    団子鼻
    小鼻縮小
    小鼻の広がりを抑える
    (ボツリヌストキシン注射)
    わし鼻
    プロテーゼ入替
    鼻尖形成(オステオポア)
    小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
    こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
    ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
    BNLS注射
    アクシダーム
    エラ筋肉抑制注射
    小顔リフト(糸リフト)
    その他
    (口唇・耳)について
    ガミースマイル
    立ち耳
    唇を薄く・唇を厚く
    ヒアルロン酸分解

    その他

    女性薄毛治療について
    毛髪再生治療
    内服薬・外用薬
    コスメについて
    エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
    美容点滴
    美容注射について
    にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
    サプリメント
    内服薬・外用薬について
    サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
    外用薬
    その他
    (でべそ・ピアス)について
    でべそ
    ピアス穴あけ
    ピル外来
    • スタッフブログ
    • @okayamachuoh
    • instagram
    • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
    • 保護者同意書ダウンロード
    • 医師募集