いろんな脱毛方法、女性にとってベストなのはどの方法? | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

いろんな脱毛方法、女性にとってベストなのはどの方法?

最終更新日:
公開日:

医療レーザー脱毛

 

特に薄着の季節が近づいてくると、腕や脇などの脱毛を考える女性が増えてきます。そして、そこで思い立つのが脱毛によるムダ毛処理ですね。

 

とはいえ、脱毛にはさまざまな種類があり、それぞれにメリットもあればデメリットもあり、特にご自身の肌質に合わない脱毛方法を選んでしまった場合では肌トラブルに発展することも考えられます。

 

脱毛をお考えの方は、今回ご紹介する脱毛方法を参考に、ご自身の肌質や目的に合った脱毛方法を見つけ出してみてくださいね!

 

脱毛の種類とメリット・デメリット

 

それでは、4種類の脱毛方法のメリット・デメリットをご紹介しましょう。

 

ワックス・毛抜き

 

狭い範囲であれば毛抜き、広い範囲であればワックスによって脱毛することが可能です。これらの方法は、その場で気になるムダ毛とオサラバすることができるという点にありますが、毛穴とその周辺の組織にかかる負担が大きいため、脱毛後に炎症が起こる可能性があります。

 

さらに、この方法で脱毛を続けていると、埋没毛が起こってしまうことがあるという点も無視できません。ワックスや毛抜きはとても便利な脱毛方法ではありますが、この方法で脱毛を行うのであれば、処理後の保湿ケアは欠かさずに行いましょう。

 

また、お肌への刺激が強いという部分を考慮するのであれば、敏感肌の方には適さない脱毛方法であると考えてください。

 

家庭用脱毛器

 

家庭用光脱毛器または家庭用レーザー脱毛器でのセルフ脱毛は、お好きなときにお好きな部位を脱毛することができる点がメリットです。

 

この脱毛方法には特にデメリットの部分は見当たりませんが、すべてが自己責任ですので、万が一の肌トラブルが起こった際にも、すべて自己責任で治療を受けなければならないという点でしょう。

 

光脱毛

 

脱毛エステなどで行われている脱毛方法です。お肌への刺激が少ないため、施術中の痛みをほとんど感じることなく、脱毛を行うことができるというメリットがあります。

 

また、一度に広範囲を照射できるという点も、メリットとして挙げることができるでしょう。ただし、脱毛サロンによっては勧誘が激しく、高額なコースを勧められることがあります。

 

医療脱毛

 

ニードル脱毛または医療レーザー脱毛を医療脱毛と呼び、どちらも永久脱毛に分類されます。特にニードル脱毛は、その場でムダ毛をなくすことができ、一度処理した毛穴からの毛の再生率が非常に低い点もメリットです。

 

ただし、施術費用は全般的に高額で、施術中には強い痛みを感じるというデメリットを持っています。

 

また、医療レーザー脱毛も施術中に痛みを感じる脱毛方法ではありますが、その痛みはニードル脱毛ほどではありません。この脱毛方法は脱毛サロンの光脱毛よりも高い脱毛効果を得ることができるといわれていますが、医療機関に導入されているレーザー脱毛機によっては、日焼け肌NG、顔の産毛NGとなっていることもあります。

 

セルフ脱毛のトラブルはこうやって回避!

 

コスパを最重視するのであれば、セルフ脱毛に勝るものはありません。ですが、セルフ脱毛の欠点は、万が一のトラブルの際、皮膚科や形成外科、美容皮膚科、美容外科などで治療を行う必要性があります。

 

そのようなことにならないためには、ワックスや毛抜き処理後には確実に脱毛部分の保湿を行う、家庭用脱毛器での処理後には、処理当日には熱い浴槽のお湯に浸からず、たっぷりと保湿ケアを行うなどのケアを行っておくことが大切です。

 

おすすめは医療脱毛

 

医療レーザー脱毛

 

安全性を重視するのであれば、やはり医療脱毛が最もおすすめできる方法です。

 

ニードル脱毛

 

専用の電極針を毛穴から挿入し、毛穴奥の毛母細胞を破壊する方法です。また、効果が強いため、半永久的な脱毛効果を期待することができるでしょう。

 

この方法は、医療機関によって料金形態が異なり、ムダ毛1本ごとに料金が発生するケースと、施術時間で料金が発生するケースがあります。ニードル脱毛は、確実に脱毛を行うことができる方法ではありますが、1部位あたりの脱毛期間が長いため、お急ぎの方にはあまりおすすめできません。

 

レーザー脱毛

 

黒色にレーザーが反応する性質を生かし、表皮からレーザーを透過させて、毛根組織にダメージを与える方法です。

 

この脱毛方法は1回で脱毛効果を実感することはできませんが、施術時間が短く、高い脱毛効果を得ることができます。痛みも比較的少ないので、ニードル脱毛よりもおすすめできる脱毛方法です。

 

また、最近では日焼け肌にも対応しているレーザー脱毛機も登場してきています。希望される場合には、蓄熱方式を採用したレーザー脱毛機を導入している医療機関を探してみましょう。

 

おわりに

 

今回は4種類の脱毛方法をご紹介してきましたが、どの方法がベストだということは、一概にはいえません。ですが、最も安全・確実に脱毛を行いたいのであれば、医療脱毛ということになります。

 

医療脱毛は美容外科クリニックなどの医療機関で受けることができますので、ご興味のある方は、ひとまずカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカット・帝王切開痕について
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)
帝王切開痕の治療

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)
大陰唇ヒアルロン酸注入・大陰唇脂肪注入手術

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
眉下リフト
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 採用情報
  • 医師募集