ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットとは? | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットとは?

最終更新日:
公開日:

脱毛エステやクリニックで脱毛メニューを確認してみると、「ハイジニーナ脱毛」という文字に目が留まることがあります。

 

ハイジニーナ脱毛とは、VIOラインのムダ毛を処理する方法です。しかし、一般的なVIOライン脱毛とは少々勝手が異なり、よく考えてから施術を受けないと、のちのちになって後悔することにもなりかねません。

 

それでは、ハイジニーナ脱毛とはどのような脱毛なのか、そして、ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

 
 
ハイジニーナ脱毛
 
 
 

ハイジニーナ脱毛を理解しましょう

 

デリケートゾーンのムダ毛は、VIOライン脱毛またはハイジニーナ脱毛で処理することができます。では、両者の違いはいったいどのようなところにあるのでしょうか?

 

まず、VIOライン脱毛ですが、この脱毛方法の場合では、VIOのそれぞれのパーツのデザインを決めて行う、デザイン脱毛です。一方で、ハイジニーナ脱毛とは、基本的にデリケートゾーンの毛をすべて脱毛し、ツルツルの状態を作り出す脱毛方法となっています。

 

一部の脱毛サロンなどでは、デザイン脱毛であるVIOライン脱毛もハイジニーナと記載しているところがありますが、厳密には、ハイジニーナ脱毛とVIOライン脱毛は異なる種類であるということを知っておきましょう。

 
 
 

ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットとは?

 

現在の日本では、ハイジニーナ脱毛が一般視されていませんが、近年では、ハイジニーナ脱毛を希望する女性が増えているといいます。それは、ハイジニーナ脱毛を行うことによって、さまざまなメリットを得ることができるからです。

 

まず、ハイジニーナ脱毛を行うと、自己処理の必要がなくなります。ということは、カミソリやシェーバーなどによる肌トラブルの心配もなくなるということで、美肌効果も得られるということになりますね。

 

また、生理時の分泌物がムダ毛に付着すると、その部分に雑菌が増殖して、嫌な臭いを発生させることがあります。てすが、ハイジニーナ脱毛を行ってしまえば、分泌物が付着するムダ毛がないので、生理時の雑菌繁殖率もグンと低くなるのです。

 

さらに、水着姿になってもVIOラインのムダ毛を気にすることなく、伸び伸びとビーチやプールを楽しむことができるというメリットもあります。では、ハイジニーナ脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

パブリックスペースである温泉などでは、ハイジニーナ脱毛をご存じない方も大勢存在していますので、少々特異な目で見られてしまう可能性があります。これがひとつ目のデメリットです。

 

そしてふたつ目には、パートナー次第で、デリケートゾーンがツルツルな状態になることに対して、抵抗を感じる方がいます。

 

メリットが多いハイジニーナ脱毛ではありますが、パートナーがいらっしゃる方は、ご自身だけの判断でハイジニーナ脱毛を行ってしまう前に、必ずパートナーの意志も確認しておきましょう。

 
 
 

ハイジニーナ脱毛はこの方法で!

 

ハイジニーナ脱毛

 

カミソリやシェーバーなどで自己処理する方法もありますが、これらは一時的なムダ毛処理でしかありません。ハイジニーナを綺麗に脱毛するのであれば、以下の方法がおすすめです。

 

ワックス脱毛

 

低刺激性のワックスで脱毛するという方法で、現在では「ブラジリアンワックス専門店」などで、ハイジニーナ脱毛を行うことができます。

 

また、ワックス脱毛はセルフで行うこともできますが、万が一のトラブル防止を優先させるのであれば、プロに任せてしまうというのが賢明な方法です。

 

医療レーザー脱毛

 

医療機関の医療レーザー脱毛は永久脱毛に分類されます。そのため、最も毛の再生率が低い方法でハイジニーナ脱毛を行いたい方におすすめです。

 

また、医療機関ではハイジニーナ脱毛だけではなく、毛量を減らす、あるいはムダ毛の形を綺麗に整えるというデザイン脱毛も行っています。いきなりハイジニーナ脱毛はちょっと…とお考えの方は、カウンセリングの段階で、医師とよく相談してみると良いでしょう。

 
 
 

おわりに

 

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛には微妙な違いがあり、脱毛後になんらかの理由によって後悔が生まれやすいのが、ハイジニーナ脱毛です。ハイジニーナ脱毛にはいくつかのメリットがありますが、それと隣り合わせのところにデメリットも存在しています。

 

ハイジニーナ脱毛をお考えの方は、のちのちになって後悔しないよう、じっくりと検討してから施術を受けましょう。

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカット・帝王切開痕について
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)
帝王切開痕の治療

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)
大陰唇ヒアルロン酸注入・大陰唇脂肪注入手術

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
眉下リフト
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 採用情報
  • 医師募集