夏でも冬でも汗びっしょり!?多汗症の原因と治療方法について | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

夏でも冬でも汗びっしょり!?多汗症の原因と治療方法について

最終更新日:
公開日:

多汗症

 

極度に緊張したときに大汗をかくことってありませんか?これは、精神的な要因が災いして起こる状態で、どのような方にも起こる可能性があるものです。

 

一方、経験はあるけれどたまにだよという方であれば、それほど心配する必要はありません。しかし、年齢を重ねるごとに汗の量が多くなっているかもという場合は、また別の部分に問題が発生していることも。

 

また、単なる汗かきを多汗症と勘違いするケースも少なくないようですが、単なる汗かきと多汗症は、根本的に異なります。これより、それらについてご紹介します。

 

単なる汗かきと多汗症は異なります

 

運動時に、他人よりもたくさんの汗をかくと、それを多汗症として捉えてしまうことがありますよね。ですが、これは体内の熱を体外に放出させるために起こる現象なので、多汗症とは異なります。

 

では、多汗症とはどのような状態をいうのでしょうか。

 

多汗症の原因について

 

多汗症は、外気温や室温に関係なく、また、運動を行ったわけでもないのに、突然大量の汗をかく状態のことです。多汗症の原因は、以下の2種類に分類されています。

 

自律神経の乱れ

 

多汗症の大きな原因のひとつが、自律神経のバランスの乱れです。私たちの体内には、交感神経と副交感神経という2種類の自律神経が存在しており、この2つがある一定のバランスを保っています。

 

しかし、なんらかの原因によって交感神経の働きが活性化すると、汗腺がコントロールを失い、運動をしなくても大量の汗が毛穴から噴き出てくることがあるのです。そして、多汗症になってしまうことがあります。

 

更年期障害

 

更年期とは、閉経前後の5年間を指し、この時期に差し掛かると、さまざまな更年期障害が起こることがあります。その中のひとつにホットフラッシュという現象があり、この現象が起こると、暑い室内にいるわけでもなく、運動をしたわけでもないのに、突然、身体中の毛穴から、ドッと大量の汗が噴き出てきてしまうことがあるのです。

 

この現象は、加齢による女性ホルモンのバランスの崩れによって起こります。これらが、女性に起こる多汗症の原因です。また、たまたま脇のアポクリン線が多い方の場合では、わきがの症状が同時に現れることがあります。

 

特に、冬場であっても不意に大量の汗をかくことが多くなったのであれば、それは自律神経の乱れ、または更年期障害による多汗症と考えることができますので、なるべく早い段階で、美容外科クリニックでの治療を開始することが望ましいといえるでしょう。

 

多汗治療は美容外科クリニックで!

 

多汗症

 

自律神経のバランスの乱れや更年期障害は、プラセンタ注射である程度まで改善することができます。そして、同時にわきがの状態になってしまったのであれば、以下の方法で治療を行うことが可能です。

 

ボトックス注射

 

ボツリヌストキシンを配合した薬液を脇から注入し、筋弛緩作用によって汗腺の働きをストップさせる治療法です。

 

この治療法は、効果の持続期間が数カ月となっていますが、最もお手軽に受けることができる治療法となっています。とりあえず脇汗を止めたい、あるいは、わきがの臭いをなんとかしたいという方におすすめです。

 

切開剪除法(せっかいせんじょほう)

 

メスで脇のアポクリン線を切除する方法です。アポクリン線を綺麗に切除できれば、永続的な効果を期待することができます。

 

ただし、手術痕が残る可能性が高い治療法ですので、女性が治療を検討する場合には、十分に時間をかけたほうがいいでしょう。

 

ビューホット

 

高周波を脇から汗腺の内部に送り込むことにより、アポクリン線とエクリン線を破壊する方法です。この方法であれば、治療後に傷跡が残る心配がありませんので、女性におすすめできます。

 

おわりに

 

多汗症のおもな原因は、自律神経の乱れと更年期障害です。そして、これらによって起こる多汗症やわきがは、今回ご紹介した治療法で、とりあえず対応することができます。

 

ですが、特に女性の場合では、甲状腺疾患や急性リュウマチなどによって突発的な多汗症が起こることも考えられ、それらも含めて考えなければなりません。

 

美容外科クリニックを訪れる前に、身体がだるい、風邪をひきやすくなった、関節が痛むなどの症状が現れたのであれば、まずは内科で検査を受けて、原因を特定しておくことが望ましいといえるでしょう。

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 医師募集