光治療で透明感のある肌へ | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

光治療で透明感のある肌へ

肌の透明感は肌の色と関係ありません


“肌の綺麗な人”はそれだけで美人度が格段にアップしますよね。

どの世代の女性も綺麗で透明感のある肌に憧れを抱いているはずです。


ところで、みなさんは透明感=(イコール)色白という概念を持ってはいませんか?
「自分は色白じゃないから、透明感のある肌にはなれない」とあきらめてはいませんか?


実は、もともとの肌の色と透明感は別のものです。

色白でなくても、透明感のある美肌を保っている方は沢山いらっしゃいます。


“肌の透明感”とはそもそも何なのでしょう?


今回は、肌の透明感のメカニズムや、透明感を維持するためのスキンケアについて解説します。





透明感のある肌とは

美容医療の概念から解説すると、透明感のある肌とは、「角質層がなめらかで、血行が良い肌状態」のことをさします。


肌の組織イラスト

角質層(肌の一番外側にある層)が滑らかでなく、表面にザラつきがあれば、肌は光を綺麗に反射しないので透明感は生まれません。

血行が悪い肌状態でも、顔色が悪いため光を綺麗に反射することができません。そのため、くすんだような印象の肌となってしまいます。


つまり、肌の透明感を取り戻すには、この光の反射を邪魔する2つの原因を取り除くことが重要となってきます。





ステップ① 角質層を滑らかにするケア


角質層がザラついたり凸凹しているのは、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が排出されずに肌の表面に残っているためです。

また肌のターンオーバーの乱れは、メラニンの沈着を促進してしまうので、シミの発生につながります。

透明感を取り戻す1つ目の秘策は、肌のターンオーバーを正常化することです!



肌の組織イラスト

加齢や生活習慣が原因なので、十分な睡眠や栄養バランスのとれた食生活を心がけましょう。

そしてスキンケアに、古い角質を取り除くピーリングケアをプラスすることが重要となります。





ステップ② 血行不良を改善するケア


赤ちゃんの肌

肌の色に関係なく、赤ちゃんの肌は血行が良く、ほんのりとピンク色がさし透明感があります。

血行が悪い大人の肌はくすみがちで透明感がありません。

また血行が滞ると、身体の隅々まで栄養素が届かないため、肌のターンオーバーも乱れがちに…

透明感を取り戻す2つ目の秘策は、血行の改善です!

大人の血行不良の原因は、冷え・睡眠不足・運動不足など様々ですが…

まずオススメしたい改善策は、ゆっくりと湯船につかる習慣をつけること!

体を芯から温めることで冷えを解消し、水圧により血液の循環を促す効果が期待できますので、季節を問わず実行してみてください。

また毎日のスキンケア時に、オイルを用いたリンパマッサージを行うことも、血行改善に有効です。





ステップ③ 保湿ケアで透明感を保つ


潤いのある肌

最後にもう一つ。肌の透明感を保つために必要なのは肌の水分量です。

赤ちゃんのプルプル肌の水分量は60%とも言われていますので、肌の透明感を保つためには、水分量40%を目標としたいところです。

特に乾燥がすすむ冬場には、保湿アップのためのスペシャルケアをプラスして、肌の水分量を維持しましょう。


・化粧水や美容液を使う前に導入液(ブースター)を使う。


・化粧水を肌に入れ込むようにハンドプレスをする。これを2・3回繰り返す。


・週に数回はパックなどを使ってしっかりと保湿する。


・最後に乳液や保湿クリームでしっかりとフタをする。


このような丁寧な保湿ケアを続けることで、肌の透明感は維持されるはずです。





光治療で一気にトーンアップ!透明感のある肌へ!

透明感のある美しい肌を当院の光治療で手に入れてみませんか。

当院では「フォトフェイシャルM22」を新しく導入いたしました。



潤いのある肌

「フォトフェイシャルM22」はIPLという肌にやさしい光をお肌全体に照射することで、シミ、くすみ、赤ら顔、小ジワ、毛穴の開きなどを改善する美肌治療です。

また、肌の真皮層へ直接働きかけることでコラーゲンを生成し、ハリやツヤを出し、肌のキメや質感を整え、透明感のある美しい肌へと導きます。

また当院では他にも、幅広いお肌のお悩みに対応できる美肌治療プランを多数ご用意しています。



ぜひお気軽にご相談ください。

まずは無料相談へ→








記事監修:岡山中央クリニック

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 医師募集