肝斑の治療 シミの正しい診断 | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

肝斑の治療 シミの正しい診断

最終更新日:
公開日:

あなたのシミは本当にシミ?

顔を押さえた女性
年齢肌のお悩みで、必ずと言っていいほど上位に挙げられるのが「シミ」です。
しかし、その気になっているものは本当に「シミ」なのでしょうか?


もしかしたら、そのシミは通常の「紫外線が原因のシミ」ではなく 「肝斑(かんぱん)」かもしれません。


シミだと思っているものの正体をきちんと知り、正しい治療法を行わなければ、その悩みを解決することができません。







シミ(老人性色素斑)とは

一般的にシミと呼ばれているのは「老人性色素斑」という種類に分類されます。
紫外線を浴びることで、顔・首・手・背中など、露出している肌ならどこにでも発生します。紫外線を浴びた直後に発生するのではなく、それまでに受けた紫外線ダメージの蓄積がシミの発生原因となります。

そのため、過去に紫外線の影響を多く受けた方ほど(30代後半から40代以降になって)多く発生します。50代になればほとんどの方ができる代表的なシミが老人性色素斑と言って良いでしょう。

シミ(老人性色素斑)

老人性色素斑はメラニンの生成を抑える美白化粧品を使用することで予防できるシミです。美容医療クリニックでの治療法としては、レーザー治療や光治療、ケミカルピーリングやイオン導入が有効とされています。

ところが、老人性色素斑だと思い込んでケアを続けていたシミが、原因も治療法も異なる肝斑だったというケースがとても多く存在します。





シミに悩む3人に1人は肝斑

某製薬会社の行なったアンケートで、シミに悩む20歳〜59歳の約3人に1人が実は肝斑だったという驚きの結果があります。

一見老人性色素斑と見分けがつかない肝斑ですが実はわかりやすい特徴がいくつかあります。

肝斑

肝斑の特徴


・頬骨に沿って両方に左右対称の形で発生している。

・ハッキリとした輪郭がなく、ぼんやりと広がっている。

・目の周りだけを白く縁取ったように避けて発生している。







肝斑は女性ホルモンと深い関係

肝斑は未だに原因がはっきりと特定されていないのですが、発生するタイミングに特徴があります。

肝斑は女性ホルモンが関係していると言われているため、さまざまな理由でホルモンバランスに変化が訪れる30代・40代の女性に多く発生します。

特に妊娠・出産・もしくは更年期の入り口というタイミングで徐々に姿を現し始めたシミなら、肝斑の可能性が高いです。

また肝斑は閉経後の50代の後半以降は、自然と薄くなり消滅する方がいらっしゃいます。高齢になってから肝斑を発症する人はいません。







肝斑の予防と治療

女性ホルモンの影響が強い肝斑ですが、紫外線の影響を受け、シミの濃度が変化することがあります。通常のシミ予防と同様に、紫外線対策を日常的に行うことが悪化の予防につながります。

また、マッサージやこすり洗いなどの接触の肌刺激が肝斑悪化の原因になりますので、注意が必要です。

クリニックでの肝斑の治療法は、基本的に内服が中心となります。

肝斑に対応しているレーザー治療もありますが、肝斑だと気付かずに老人性色素斑対応のレーザー治療を行うと、レーザーの刺激で症状が悪化します。

まずは正確なシミの診断ができる医師の元でシミの種類を見極めることがとても重要です。







肝斑はシミの正しい診断ができるクリニックへ

シミの正しい診断は難しい上に、老人性色素斑と肝斑が混在している方やほかの別の種類のシミが重なっているというケースも少なくありません。

当院では専門の医師が患者様のシミの種類と症状を正しく見極め、適切な治療法をご提案させていただきます。



当院おすすめの肝斑治療 アクシダーム



肝斑


アクシダームは、イタリアで開発された究極のアンチエイジング治療器です。従来のイオン導入器や超音波では導入が不可能だった成分を、短時間で針を使わず大量に導入できる画期的治療です。

治療が困難とされている肝斑や気になるシミも導入を重ねる度に改善されていくのを実感していただくことが出来ます。肝斑に有効とされているトランサミンを気になる部分にポインティングし導入することで、透明感のあるお肌に導きます。



シミ・肝斑・そばかすの症状でお悩みの方はぜひ当院へご相談ください。



まずは無料相談へ→








記事監修:岡山中央クリニック

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
眉下リフト
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 採用情報
  • 医師募集