秋のスキンケアで肌老化を防ぐ!シミ治療 | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

秋のスキンケアで肌老化を防ぐ!シミ治療

秋の肌は「お疲れストレス肌」


今年の「秋」は、台風や雨が多く、日照時間が少ないためか、過ごしやすく穏やかな日が例年より少ないように感じます。
 
急激な気温の変化について行けず、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
 
実はこの時期、肌の不調を感じる方も急増します。
 
夏に浴びた紫外線ダメージが悪さをし始めるのが「秋」。
 
肌の奥に眠っていた「シミ」が時間差で表面化してくるのもこの季節です。
 
さらに「秋」は気温の寒暖差が日々激しく、空気も乾燥し始めるので、お肌が受けるストレスはマックスに・・・
 
油断していると、あなたのお肌はこの「秋」に一気に老け込んでしまうかもしれません!
 
 
 
 

「秋のスキンケア」で肌老化を抑えこむ

疲れとストレスが溜まった「秋肌」には、念入りなスキンケアが必要です。
シミやシワを増やさないためにも、日々のスキンケアに一手間を加えて、肌老化の加速を抑制しましょう。
 
「秋のスキンケア」のポイントをいくつか紹介します。
 
 
 
 

徹底保湿でターンオーバーを整える

夏の紫外線ダメージ、乾燥ダメージを受けた肌は、ターンオーバー(肌の生まれ変わりサイクル)が乱れ、正常にメラニンの排出が出来ない状態にあります。これを放置しているとシミとして表面化し、定着してしまうことになります。
まずは、ターンオーバーの正常化を第一に行いましょう。乱れたターンオーバーを正常化するためには、集中的な保湿ケアが必要です。
 
 
 

ステップ1 角質除去

 
まず肌にゴワつきを感じる方は、古い角質が溜まっているので、ピーリング効果のある化粧品で、角質をやさしく除去しましょう。古い角質が溜まった状態で保湿をしても肌の奥まで浸透しません。
 
 

ステップ2 負担を抑えた洗顔

 
洗顔の方法を見直しましょう。高温のお湯での洗顔は必要な皮脂まで落としてしまい乾燥を加速させます。少し冷たいと感じるぐらいのぬるま湯洗顔に切り替えましょう。ゴシゴシこするようなことはせず、細かい泡で優しく包み込むように洗います。もし、洗顔後、ツッパリを感じるようなら、洗顔フォームが合っていません。洗浄力よりも保湿力を優先した商品に切り替えましょう。
 
 

ステップ3 洗顔後1分以内保湿

 
洗顔後、特にお風呂上がりは、肌表面の水分と一緒に肌内部の水分が一気に蒸発してしまいます。なので、お風呂から出たら直ちに保湿を行いましょう。脱衣所にスキンケアグッツを置き、1分以内に保湿を行うのが理想的です。乳液やオイルで肌に油分の蓋をすることも忘れずに。とりあえずの保湿を済ませておいて、あとから「追い保湿」として、美容液などのスペシャルケアをゆっくりプラスするのもおすすめです。
 
 

スッテプ4 朝の保湿も念入りに

 
夜は念入りに保湿しても、朝は手抜きの方が多いようです。日中、沢山の紫外線や乾燥にさらされるのですから、1日の乾燥ダメージを乗り越えるためには、朝の保湿も手抜きは許されません。朝も夜同様に手間をかけて潤いで満たしてあげることが保湿力アップのカギとなります。
 
 
 
 

秋こそ美白化粧品の力でシミを作らせない


美白化粧品はメラニンの過剰生成を抑え込む効果があるので、シミ予防の対策として有効です。ですが、夏の間は美白化粧品を使っていたのに、秋冬になると止めてしまう方がいらっしゃいます。それはとてももったいないこと。
 
肌の奥に潜んでいるシミ予備軍が表面化するのが秋です。メラニンの排出をしっかりと促し、紫外線(肌細胞に深いダメージを与える紫外線A波の量は年間を通して大きな変化はありません。)によるメラニンの過剰生成を抑えこむことが引き続き重要です。
 
※美白化粧品は「医薬部外品」や「薬用」と記載がある商品を選びましょう。これらは厚生労働省認可の美白成分が一定の基準量を満たした商品です。
 
 
 
 

抗酸化作用のある食材でサビない身体づくり


食事による内側からのケアも、美しい肌づくりには欠かせません。
特に「抗酸化作用」をもたらす成分が豊富に入った食材は紫外線ダメージで酸化した細胞を修復する効果があるので、意識的に摂取しましょう。
 
抗酸化作用があるのは、次のようなカラフル食材です!

赤いトマト・・・リコピン
緑黄色野菜や果物・・・ビタミンC
紫の茄子・赤ワイン・・・ポリフェノール
ピンクのサーモン・・・アスタキサン
深緑のワカメ・のり・昆布・・・ミネラル

 
 
 
 

「秋の集中シミケア」を美容医療クリニックで

ご自身でのスキンケアだけではなかなかお悩みが改善できない方、美容医療クリニックでのプロのケアをプラスしてみませんか。
 

・急激な肌老化を感じている方
・すでに定着してしまったシミを改善したい方
・シミなのか?肝斑なのか?見極めができず悩んでいる方

 
当院では、様々な肌状態に合わせた美肌治療・エイジング治療を各種ご用意しております。
 
 
 

オーロラ

 
光治療に高周波をプラスした美肌治療です。
 
お肌にハリを復活させ、シワを改善すると共にリフトアップも期待できます。
 
ターンオーバーを促進させメラニンを排出し、シミやそばかすを改善し透明感のある肌へと導きます。
 
 
 

ピコレーザー

 
ピコ秒という非常に短いパルス幅(レーザー光を照射している時間)のレーザー治療によってシミを除去する治療です。
 
従来のレーザー治療より痛みが少なく、周辺組織へのダメージが少ないのがメリットです。
 
また、メラニン色素の粒子をより細かく破壊できるので、少ない治療回数でシミを綺麗に取り除くことが可能です。
 
 
 
秋こそ、迎えくる冬に備えて、美肌に力を注ぐべき季節です。
 
 
ぜひお気軽に相談ください
 
 
 
 
記事監修:岡山中央クリニック 院長 横溝 智

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・美肌・肝斑・色素沈着について
しみ・そばかす(レーザー治療)
アクシダーム
サリチル酸マクロゴールピーリング・Wピーリング
ダーマペン
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
BNLS(体の脂肪溶解注射)
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療

目元・二重について
二重まぶた(プチ整形)
切開法
脂肪を抜く
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
瞳をぱっちり大きくみせる
涙袋をつくる
目元・
エイジングケアについて
上まぶたのタルミ・下まぶたのタルミ
上、下まぶたのくぼみ
下まぶたの脂肪抜き
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書ダウンロード
  • @okayama-chuoh