タトゥーを消したい!クリニックでのタトゥー除去・刺青除去 | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

タトゥーを消したい!クリニックでのタトゥー除去・刺青除去

タトゥーを入れたことを後悔する人は増えています…

 
 

かつては「刺青」という呼び名のみでしたが、「タトゥー」という言葉が浸透すると共に、日本でもファッションとして認知され、タトゥーを自由に楽しむ若者が増えました。
 
 

一方で、人生を重ねてからタトゥーを入れたことを後悔する人も増加し、タトゥー除去を考える人口は年々増えつつあります。
 
 

今回はタトゥー除去を考える様々なきっかけや、美容医療クリニックで行われているタトゥー除去の方法など、詳しく解説します。

 
 
 
 

タトゥー除去を考えるきっかけは?

 
タトゥーがあっても、必要なシーンに応じてうまくタトゥーを隠す方法は沢山あります。
(テーピングやファンデーション・コンシーラーを使用する方法です。)
 
 
しかし、どの方法も永久的ではなく、不自然な印象は避けられません。
 
 
また、人生の様々な転換期を迎えた時、タトゥーを完全に除去しなくてはならない事情が生じる場合があるようです。
 
 

 
 

● 結婚や出産を考える時

 
タトゥーを入れている人に対する偏見はまだまだ日本には根強くあり、結婚の大きな障害となる場合があります。当人同士の理解はあっても「両親に紹介できない・両親に認めてもらえない」という事情から、タトゥー除去を視野に入れる方が多いようです。またお子さんの誕生をきっかけにタトゥー除去を決断される方も多くいらっしゃいます。
 
 

● 就職や転職を考える時

 
日本では就職や転職においても、タトゥーへの偏見が大きな障害となり得ます。就業規約に「刺青・タトゥーNG」とある企業も多く、応募すらできないこともあるようです。
 
 

● プールや海、温泉に行きたい時

 
日本のプールや海、温泉の多くは「刺青・タトゥーを入れた方の利用禁止」を掲げています。独身のうちは縁のなかった場所だったとしても、家族、特に子供を持つようになると「タトゥーNG」の施設を一緒に楽しめないことが大きな悩みとなるようです。
 
 

● タトゥーに対する考えが変わった時

 
タトゥーを入れた当時は「カッコイイ」「自分らしい」というような思いがあったとしても、年月を経て、タトゥーに対する考えは変わってくるものです。
そして、「あまり深く考えずにタトゥーを入れてしまったので、後悔している」という人が多いのも事実です。

 
 
 
 

タトゥー除去なら専門知識と経験が豊富な医療機関へ

 
タトゥー除去を希望される方は、当院にも沢山いらっしゃいます。当院では専門的な知識を持った経験豊富な医師が施術いたします。
 
当院で行なっている刺青・タトゥー除去は大きく4つあります。
 
切開をする方法から、レーザーでの治療など、医療機器の目覚ましい進歩と医師の技術の進歩により、従来では難しかったカラータトゥー除去や広範囲のタトゥー除去も可能になりました!
 
 
 
 

「ピコレーザー」

 
レーザーの力で微粒子単位でインクを破壊・分解してタトゥー・刺青を除去する方法。緑色や黄色を含むカラータトゥー、複雑な絵柄にも対応できます。
 
皮膚や身体へのダメージが少なく、安全性の高い治療法です。
 
時間がかかってもできるだけキレイに除去したい方におすすめです。
 
 


 
 

「レーザー照射(Qスイッチヤグレーザー)」

 
広範囲の除去を希望される方にお勧めの方法です。
 
イレズミの色素に対し、レーザー照射を繰り返し行う治療です。
 
タトゥーの黒・青・紺色など濃い色に対して効果があります。
 
治療回数はタトゥーの状態(色素の色・深さ・インクの種類など)により異なりますが、2ケ月おきに5回以上の治療を要します。
 
 

 
 

「切開法」

 
局所麻酔を施した後、タトゥー部分の皮膚を切り取り切除し縫合する方法です。
 
大きさ・部位によっては皮膚や身体に負担がかかりますので、数回に分けて治療を行う場合があります。
 
狭い範囲のタトゥーを一気に除去したい方におすすめです。
 
 
切開法
 
 

「剥削法(ハクサク法)」

 
局所麻酔を行なった上で、タトゥーの入っている範囲の皮膚をレーザーで削り取り、その後、自然に皮膚が上皮化するのを待つ方法です。
 
治療後の傷跡は、どの方法よりも残りますが、専用のエルビウムレーザーの使用によって、従来の剥削法と比較すると傷治りもよく、痛みや赤味も最小限に抑えられるようになりました。
 
 
 
 
このように、刺青除去・タトゥー除去は、大きさや深さ、色素やインクの種類、患者様のご希望によって、除去方法が大きく異なります。
 
当院では専門のカウンセラーが時間をかけて丁寧にご相談に応じます。
 
 
当院の「タトゥー除去」詳しくはこちら→
 
 
 
記事監修:岡山中央クリニック 院長 横溝 智

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・美肌・肝斑・色素沈着について
しみ・そばかす(レーザー治療)
アクシダーム
サリチル酸マクロゴールピーリング・Wピーリング
ダーマペン
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカットについて
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
BNLS(体の脂肪溶解注射)
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療

目元・二重について
二重まぶた(プチ整形)
切開法
脂肪を抜く
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
瞳をぱっちり大きくみせる
涙袋をつくる
目元・
エイジングケアについて
上まぶたのタルミ・下まぶたのタルミ
上、下まぶたのくぼみ
下まぶたの脂肪抜き
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書ダウンロード
  • @okayama-chuoh