タトゥーを残すべきか消すべきか悩んでいる方へ!タトゥーを消すメリットとその方法について | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

タトゥーを残すべきか消すべきか悩んでいる方へ!タトゥーを消すメリットとその方法について

最終更新日:
公開日:

タトゥー

 

ファッションのつもりで入れたタトゥー、消そうか消すまいか迷っている方は多いことでしょう。タトゥーを消すのか残しておくのか最終的に結論を下すのは、タトゥーを入れたご本人であるあなたです。

 

ですが、消さないという決断を下した方は、あなたの考え方だけではなく、周囲の考え方も取り入れつつ、再度よく考え直してみてはいかがでしょうか。それは、あなたに入っているタトゥーが原因で、知らず知らずのうちに周囲の方々が傷つけられていることも考えられるからです。

 

では、その理由はどのようなところにあるのか考えてみることにしましょう。

 

できればタトゥーは消したほうがいい

 

タトゥーを消すべきか残すべきか、これについては個人の考え方ですので、どちらがどうということはいえません。ですが、あなたの将来、そして周囲への影響を考えるのであれば、消しておくことが望ましいといえます。

 

就職への影響

 

タトゥーの種類や入れている場所に関わらず、日本はタトゥー=反社会勢力所属の人物という考え方が深く根付いている国です。そして、それによって就職に悪影響が及ぶことも考えられます。

 

企業によっては、タトゥーに対する考え方が寛大でタトゥーOKとしているところもありますが、それはごく少数派です。このような理由から、就職を控えている方は、タトゥーは消しておいたほうが無難であると考えることができます。

 

結婚への影響

 

パートナーがタトゥーを入れているのなら、私も大丈夫。この考え方には確かに一理あります。

 

ですが、パートナーのご両親がどのような考えを持っているのか?という部分については確認するまでわかりません。というのは、パートナーのご両親は、実は息子さんにタトゥーを消してほしい…と望んでいることも考えられるからです。

 

そこへタトゥーを入れた女性が現れたらどうでしょうか。すんなりとは受け入れることができないかもしれませんよね。

 

このような理由から、結婚を控えているのであれば、タトゥーは消しておいて損はないと考えられます。

 

子供への影響

 

将来、あなたがお母さんになったとき、お子さんの目にはタトゥーがどのように映るでしょうか?お子さんが就学前であれば、他のお友達と自分のお母さんを比較する機会は少ないですが、就学後にはそのような機会が増えます。

 

そして、他のお友達のお母さんに会ったとき、タトゥーがないことに気づくと、違和感を覚える可能性がありますよね。そうならないためには、お子さんを授かるまえにタトゥーを消しておくことがベストであると考えることができます。

 

どの方法で消したらいいの?

 

タトゥー

 

それでは次に、タトゥーの消し方をご紹介しましょう。

 

剥削法(アブレーション)

 

特殊なレーザー治療器で、タトゥーの表面を削り取る治療です。この治療は、皮膚の浅い部分に色素入っているタトゥーであれば、1回の治療で目立たないレベルにまで消すことができます。

 

ですが、色素が皮膚の深い部分にまで入り込んでいるタトゥーの場合、2回以上の治療が必要になったり、他の治療と併用しなければならないことも。また、この治療は難易度が非常に高いため、信頼と実績のある医師に任せる必要があります。

 

レーザー治療

 

レーザーの照射によってタトゥーの色素を粉砕する治療です。美容外科クリニックにはさまざまなレーザー治療器が導入されており、単色のタトゥーであれば従来のレーザー治療器で対応することができます。

 

一方で、多色使いのタトゥーや明るい色素が使用されているタトゥーの場合、従来のレーザー治療器では対応することができません。したがって、ピコレーザーという種類のレーザー治療器による治療となります。

 

その他の治療法

 

その他、切開法や皮膚移植法など、美容外科クリニックにはさまざまなタトゥー除去治療が用意されています。まずはカウンセリングを受けて、自分に合っている治療法を見つけましょう。

 

おわりに

 

タトゥー除去治療は、受けておいて損をすることはまずありません。今回は、タトゥーがあなたとその周囲に与える影響、そして、除去方法についてご紹介してきました。

 

タトゥーに対する考え方は人それぞれではありますが、日本国内の大多数の意見をまとめるのであれば、「ないほうがいい」という結論に落ち着きます。

 

タトゥーを消そうか、それとも残しておこうか迷っている方は、今すぐに除去治療を受けないとしても、ひとまず美容外科クリニックでカウンセリングを受けておいてみてはいかがでしょうか。

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカット・帝王切開痕について
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)
帝王切開痕の治療

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)
大陰唇ヒアルロン酸注入・大陰唇脂肪注入手術

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
眉下リフト
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 採用情報
  • 医師募集