帝王切開の傷跡は目立たなくできる? | 美容外科 美容整形 医療レーザーの岡山中央クリニック

0120-088-460受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

帝王切開の傷跡は目立たなくできる?

最終更新日:
公開日:

帝王切開によるお産

帝王切開は、何らかの事情で経膣分娩ができないと判断された時に、切開による開腹で赤ちゃんを取り出す分娩方法です。

近年、出産の高齢化が進み、帝王切開による出産は増加傾向にあります。

帝王切開による出産でどうしても避けることができないのが、切開したときの「傷跡」が残ってしまうという問題です。

出産後しばらく経ってからその傷の存在に悩まれるようになる方が多くいらっしゃいます。


女性のお腹の写真





帝王切開の傷跡の種類

帝王切開は、大きく分けて縦切開と横切開に分かれます。それぞれにメリットデメリットがあり、何を優先するかによって選択されます。

女性のお腹の写真



横切開


デリケートゾーンに近い下腹部のシワに合わせて横に切開するため、傷がシワに馴染みやすく、かつ下着に隠れるため目立ちにくいというメリットがあります。またケロイド化することも少ないため、あらかじめ帝王切開を予定している「予定帝王切開」の場合、多くの方が横切開を選択されるようです。ただ、赤ちゃんの取り上げに時間を要するため、術後の痛みは比較的強いと言われています。



縦切開


腹腔内がよく見えるため、赤ちゃんを素早く取り出すことができます。そのため分娩の途中から急遽行う「緊急帝王切開」の時に選択されます。術後の痛みは比較的少ないと言われていますが、傷跡がおヘソから縦に残るため、位置的に目立ちやすいという点や、傷跡がケロイド化(傷跡が赤く盛り上った状態)しやすいといった点がデメリットとしてあげられます。







帝王切開の傷跡ケア

帝王切開による傷跡の中でも目立ってしまうのが、ケロイド(傷跡が赤く盛り上った傷)や肥厚性瘢痕(赤くミミズ腫れのように盛り上がって目立つ傷)といった傷です。


これらができる要因は元々の体質と物理的刺激にあると言われています。体質は予防できませんが、物理的刺激を軽減することが予防につながりますので、できる範囲で実践してみましょう。


帝王切開テープ


具体的には、傷跡専用のテープを用いて、皮膚が引っ張られる刺激を抑制するという方法です。この方法は傷口が完全に閉じて抜糸した後に行うものですので、医師に相談してみましょう。


日常の動作で力を入れたときにも下腹部の皮膚や筋肉が引っ張られますので、術後半年ぐらいの間はなるべく腹部に負担がかかるような動きは避けるようにしましょう。


また紫外線の刺激も傷跡が黒ずむ原因となりますので、術後しばらくは紫外線を浴びないよう注意が必要です。







帝王切開の傷跡は治療できます

術後1年が過ぎても傷跡が目立って気になるようでしたら、専門医に相談しましょう。ケロイドや肥厚性瘢痕は、治療によって目立たなくすることができます。


当院ではダーマペン治療・レーザー治療・ケナコルト注射治療などをご用意しており、患者様の傷跡の状態に応じて最も適した治療法を選択することを重要視しております。


また、当院では、帝王切開の傷跡以外にも 根性焼きの痕、各種手術後の傷跡、リストカット痕、ピアスの穴を目立たなくする修正などにも対応した治療をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。



まずは、無料カウンセリングへ!→



当院の「傷跡治療」詳しくはこちら→








記事監修:岡山中央クリニック

クリニックのご案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-460
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-460
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

お肌

しみ・そばかす・美肌・肝斑・色素沈着について
光治療
レーザー治療
アクシダーム
ベビーピール・ミックスピール プラス
ダーマペン ÜBER
肝斑の治療
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
ニキビ・ニキビ跡について
ダーマペン ÜBER
ベビーピール
ミックスピール プラス
ピコフラクショナルレーザー
しわ・たるみについて
マイクロボトックスリフト
ヒアルロン酸注入
ミラクルショット
ボツリヌストキシン注射
脂肪注入
フィラーリフト
バイオリバイタライジングピーリング(PRX-TR33)
糸によるリフト
ピコフラクショナルレーザー
メディオリフト
目尻を上げる
フェイスリフト
脱毛について
医療レーザー脱毛
男性用脱毛
タトゥー除去・ほくろ
リストカット・帝王切開痕について
ほくろ、イボ(レーザー治療、切開法、電気凝固法)
タトゥー除去
リストカット、根性焼き(傷跡修正)
帝王切開痕の治療

ボディ

豊胸・バストについて
1dayバストアップ/プチ豊胸/脂肪注入
豊胸手術/バッグ入替
乳房再建(失った胸を再現)
陥没乳頭/乳頭縮小/乳輪縮小
乳房挙上、乳房縮小
瘦身・ダイエットについて
ウルトラダイエット
インナーB(脂肪溶解注射)
アクシダーム
脂肪吸引
ふくらはぎ瘦身注射
食欲抑制剤
わきが・多汗症について
汗止め注射、わきが、多汗症手術、ビューホット
婦人科形成について
婦人科治療
切らない膣縮小(尿失禁治療)
大陰唇ヒアルロン酸注入・大陰唇脂肪注入手術

目元・二重について
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた(切開法)
上まぶたの脂肪取り
二重を広くする・二重の修正
目幅を広くする(目頭切開)
眼瞼下垂
涙袋をつくる
目元のたるみ・クマについて
目の上・上まぶたのたるみ取り
眉下リフト
目の下・下まぶたのたるみ取り
上まぶた、下まぶたのくぼみ
クマ取り(下まぶたの脂肪取り)
脂肪注入
鼻・あごについて
鼻を小さくする(BNLS)
鼻を高く・プロテーゼを入れる・耳軟骨移植
団子鼻
小鼻縮小
小鼻の広がりを抑える
(ボツリヌストキシン注射)
わし鼻
プロテーゼ入替
鼻尖形成(オステオポア)
小顔・輪郭形成・脂肪溶解注射について
こめかみ形成(エランセEタイプ 4年持続)
ホホをふっくらさせる(ヒアルロン酸注入)
BNLS注射
アクシダーム
エラ筋肉抑制注射
小顔リフト(糸リフト)
その他
(口唇・耳)について
ガミースマイル
立ち耳
唇を薄く・唇を厚く
ヒアルロン酸分解

その他

女性薄毛治療について
HARG(ハーグ)療法・育毛シャンプー
内服薬・外用薬・まつ毛の増毛
コスメについて
エクスターナルシリーズ・プラセンタシリーズ・サプリメントシリーズ
美容点滴
美容注射について
にんにく注射、ビタミン注射、プラセンタ注射、最強美白点滴、美容カクテル、ダイエット点滴
サプリメント
内服薬・外用薬について
サプリメント、内服薬、食欲抑止剤
外用薬
その他
(でべそ・ピアス)について
でべそ
ピアス穴あけ
ピル外来
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • instagram
  • 友達追加で最新情報をいち早くお知らせ@okayama-chuoh
  • 保護者同意書ダウンロード
  • 採用情報
  • 医師募集